はじめに

「いざ!」という時
あなたは生き残れますか?
大切な人を、大事な人達を守れますか?

昔、人と災害は今よりも身近でした。
常に災害に備え、何かあった時でも自給自足で暮らしていけるライフスタイルを実践していました。

ここでは、そうした先人の知恵を掘り起こし、男鹿という自給文化の残る地域を元にして、再デザインし、現代に適応した新しいライフスタイルとして提案していきます。

【コンテンツ紹介】

親子チャレンジクラブ

いざという時に、どう対応すればよいのか。
先人の知恵を現在に再デザインして、親子で楽しく学んでいきます。

男鹿さべり

男鹿の地域に伝わる自給自足の文化を、地域のみんなで話し合います。
地域全体で、いざという時に備えていきます。

災害リサーチ

男鹿を襲った過去の体験談を掘り起こしました。
いざという時に、先人の方々がどのように判断し、どのように行動したかが分かります。

保存食と備蓄

いざという時に、どのように食料を確保していたのか。
今では消えていきそうな習慣の中に、そのヒントがあります。

湧水マップ

生きていく上で欠かせない水。
もし、水道が止まってしまった時に、水はどこにあるのか?
マップで紹介します。